格闘技マニア横丁!記者ブログ

MENU

  

  FC2 Blog Ranking

トップ

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
金子賢が今度はHERO'Sへ
好きにしてください。
マジにがんばってください。

PRIDEからHERO'Sへ乗り換えた理由が友達にHERO'Sの選手の方が多かったというみたいだが・・・ソース

ただ、PRIDE男祭りに出場した時のセコンド陣には今後の動向への影響・迷惑が掛からないようにだけはして欲しい。

つ~か、10月9日に曙まだ出るのか......こんな言い方一生懸命トレーニングしている選手には失礼だけど、興行自体が安っぽくなっちゃうよ!


スポンサーサイト
【2006/09/20 (Wed)】 ★HERO'S // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
HERO’Sミドル・ライトヘビー級準決勝カード
サクはMRI検査の結果、脳に異常なしとの事。本当よかった。

これを期にHERO’Sはレフリーの向上を!

はじまっちゃって今更だが、もっときちんとスタッフを揃えてからスタートをしてくれ!


ライトヘビー級優勝はマヌーフ。
ミドル級決勝戦は宇野VSカルバン。優勝は・・・


「HERO’S 2006~ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦~」

10月9日(月) 神奈川・横浜アリーナ 14時30分開場 16時開始(予定)

▼ライトヘビー級トーナメント準決勝
桜庭和志(日本/フリー)
秋山成勲(日本/フリー)

▼ライトヘビー級トーナメント準決勝
大山峻護(日本/フリー)
メルビン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)

▼ミドル級トーナメント準決勝
宇野 薫(日本/和術慧舟會東京本部)
アイヴァン・メンジバー(カナダ/トリスター)

▼ミドル級トーナメント準決勝
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカン・トップチーム)
ハニ・ヤヒーラ(ブラジル/アタイジジュニア柔術)
【2006/09/07 (Thu)】 ★HERO'S // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
前田日明氏はわかっている!?
HERO'Sスパーバイザー前田日明のコメント

ま~ほとんどファンの立場の的は得ている気がする・・・

>最後のコメント
「だったらそうならないようにしてくださいよ」って言いたい。

動かせる立場なんだから・・・

そんなに谷川って怖いのか!?


冒頭でいきなりの話で訳のわからない話で申し訳ございません。

ご判断どうぞ!
[READ MORE...]
【2006/01/05 (Thu)】 ★HERO'S // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
このマッチメーク移動の意図が・・・
K-1 PREMIUM 2005 Dynamite

秋山欠場で・・・既に決まっていた所が移動してホイスと戦うことに・・・まったくわけわからん!(わかっているがと言っておく)

ま~それをまともに受けた本人が一番かわいそうなのかな。
「色んな意見があると思いますが・・・・・」
選手にこんな気を使わせる団体って・・・
[READ MORE...]
【2005/12/23 (Fri)】 ★HERO'S // TRACKBACK(2) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
ペケーニョ、高谷がHERO'Sへ参戦!!!
ライト級現役王者がHERO'S参戦決定-☆
難攻不落の現役ライト級王者、アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラことペケーニョと現世界ライト級2位高谷裕之選手がHERO'Sに参戦が決まった。
6度目の防衛に挑むペケーニョフォト(SHER DOGより)それと同時に一部対戦カードも発表
ペケーニョVS所 英男。相手の選手はZSTのこの階級のエース。

少しこのカードについて分析してみると、ペケーニョの戦歴は16戦12勝2敗2分。6度防衛をしているライト級最強の男。その勝った12勝のうち10勝がKO or一本-☆20種類以上のチョーク技、ギロチンを必殺技に持つ。
一方、所はグランドでのパンチ禁止のZSTを主戦場にしているが修斗リトアニア大会では2勝1敗との成績でその内訳は判定とギロチン。
その他の戦歴は11勝7敗。

見ての通りデーターでは圧倒的ペケーニョ有利。ペケーニョにとっては不足も不足の相手かもしれない。だがいつも通り全力で必殺技を狙ってファンに現役修斗王者としての実力を存分に発揮してもらいたい。


それはそうと・・・HERO'Sと言えば、現在顔役に躍り出ているのが山本KID徳郁。彼は最高修斗ライト級世界1位まで登った男。
今回、その首を狙ってか高谷も同時参戦決定-☆そこまではいいのだが・・・
これだけは声を大にして言わせてもらいたい。
トーナメントにしてもなんにしても、
高谷VSペケーニョ戦は

修斗のリング以外で

絶対やるなよぉ~~~!!!

そんな事ファンは誰も

望んじゃいねぇぞぉ~!!!

格闘技ファンの気持ちを考えてマッチメークしているというFEGのフロントの声を今回は信じたい。。。

あなたの投稿が修斗の輪を広げる!

【2005/06/04 (Sat)】 ★HERO'S // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 格闘技マニア横丁!記者ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。