格闘技マニア横丁!記者ブログ

MENU

  

  FC2 Blog Ranking

トップ

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
PRIDE討論会に行ってきました。
Count Down 男祭り討論会が都内某所で行われて参加通知が来たもんで言ってきた。

12.17toron2.jpg12.17toron7.jpg
会場には歴代PRIDE王者の写真が!!
都内某所と言ってもPRIDE道場って事で会場内は思いっきりジム。
リングにパネラー席が設けられ、リング下に集まったファンが地べた座り。
12.17toron1.jpg詳しくはPRIDEオフィシャルサイトで-☆

ま~感想といえば、腰が痛かったな(笑)
下から見上げるのもちょっと体勢がしんどかったのと、
ファンが70名ほどという事もあり、ジム内はちょっとスタッフやなんやでちょっと窮屈だったかな。
本当、なにより姿勢が・・・


12.17toron3.jpg途中、「大物ゲストの登場」ってちょっと盛り上がりを見せかけた!?けど・・・

「クレイジーホース・ベネット選手です」って紹介後、入場局つきの演出で登場して・・・
誰も、歓喜をあげてなかった。。。(苦笑)
その後、先日同様の金子選手に対してのコメントを残して、その後は終始この表情・・・なんか借りてきた猫みたいでかわいかった(笑)

12.17toron4.jpg少し時間の都合もあってかパネラーとファンとの距離がやはりあったんだよね。
だから、盛り上がったような盛り上がりきれなかったような・・・

でも、最後は高田統括本部長の「見にこいやぁ~」で、締めくくられた。あの、オフィシャルサイト本文に載ってた最初の質問。あれコマイクがさせてもらいました-☆
みんなで試合を予想して終わりじゃあまりにも寂しいしね。

12.17toron5.jpgでも、なんだかんだと貴重な体験をさせてもらいました。


今度は、やはりタイトルマッチの調印式に参加したいな~-☆

12.17toron6.jpgそれはそうと、毎回マメにチェックさせてもらい、そして『応募者の中から抽選でショーグン&ニンジャのサインT-シャツをプレゼント企画』でコマイクは見事当選し送っていただいた「イリヤンの一人暮らしinブラジル」の管理人イリヤンさんを発見。
仕事中にも関わらずとても気さくに応対していただきBLOGから伝わる暖かいあのままの方でした。
あれはブラジル勢がみんな心を開いちゃうわけだと納得-☆

イリヤンさんのBLOG内でも触れてたけど、そろそろ2つのBLOGを始動するとか!
これからもたくさんの情報をお願いします。お忙しい中、ありがとうございました



スポンサーサイト
【2005/12/17 (Sat)】 ★PRIDE // TRACKBACK(1) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
松根選手、これでプレッシャーからは開放されましたね。
X-SHOOTOより

修斗ジャンキーが

世界タイトルを返上

↑あまり大きな文字にしたくなかったけど・・・

修斗世界フェザー級王者の松根良太選手がタイトルを返上した。

フェザー級が盛り上がりを見せ始めている中での返上。

でも、ファンは松根選手が誰よりも修斗を愛している事はみんな知っています。
返上して新天地に飛び込むわけじゃない。

長い目で見て、又ベルトを巻いて振り返れば、この事を糧にがんばって更に強くなっている自分がいる。絶対・・・


松根選手、これでプレッシャーからは開放されましたね。
大きな希望を持って

リハビリがんばってください!!!


大石選手から王者奪取した時、マットに顔をうずめ嬉し涙でいっぱいの顔がとても印象的でした。

もう一度、男泣きを-☆

真の王者のチャンピオンズシップ、もちろん生で観戦させてもらいます!!
【2005/12/17 (Sat)】 ★修斗 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
金子賢の相手が決定
BOUT REVIEWより

あまり騒ぐ事の事はないけど、金子VSベネットが追加カード発表。

ベネットの煽りはパフォーマンスにしても最高じゃない。
色々選手やファンの声を代弁してくれた感じで・・・

クレイジーホース談
「俳優と戦うことが恥ずかしい。彼をと戦うのは時間のムダ。俳優を辞めると言っているようだが、俳優業を続けたほうがいい。PRIDEの戦いは芝居ではない。彼は本業に戻ったほうがいい。そうでなければ叩きつぶして恥をかかせてやる。クソ喰らえ! 1分で終わらせる。顔に傷がついてアゴが折れても知らないぞ」

それと、桜庭VS田村戦話が消滅。

田村選手はDSE首脳陣に対してアリエフ・マックモド戦後の対応の悪さくる後味の悪さで「お礼&侘び」がない事に対して、自分の筋を通したんだろう!
【2005/12/17 (Sat)】 ★PRIDE // TRACKBACK(5) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 格闘技マニア横丁!記者ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。