格闘技マニア横丁!記者ブログ

MENU

  

  FC2 Blog Ranking

トップ

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
K-1WORLD MAX 2006 世界王者対抗戦を見て
※まず最初に、今回鳴り物煽り映像で登場した宍戸選手。
彼はシュートボクシングではアンディーサワーより一回り軽い階級(3kgほど)で活躍している選手である。

打撃のみで世界を獲る。そして獲った。そんな者が更に「目を見張る進化」というのは今までほとんど感じた事はなかったが、このブアカーオは強烈。
今回、更に・・・もっと更に打撃に磨きを掛けてきた。カウンターの左フック一発でKO.フィニッシュ後の上から宍戸選手を見下ろす仁王立ちの姿は格の違いを見せ付けられた者にだけ許されるポーズ。
今のブアカーオは一枚も二枚も他の歴代世界王者達より抜きにでた存在である事は間違いない。

▼K-1ルール 3分3R延長1R
×宍戸大樹(日本/シーザージム)
○ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム)
1RKO
スポンサーサイト
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 格闘技マニア横丁!記者ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。