格闘技マニア横丁!記者ブログ

MENU

  

  FC2 Blog Ranking

トップ

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
プロフェッショナル修斗~Kz FACTORY主催北沢タウンホール~
今日6人のシューターズがデビューした。
その選手の中で1人紹介-☆

wicky05.29.jpg【リングネーム】
ウィッキー聡生(あきよ)
【所属】シューティングジム横浜
【出身】日本/長崎
【身長】173cm
【体重】65Kg
【階級】ライト級
【生年月日】1983年8月8日(21歳)
【スタイル】サウスポー、オールラウンド・タイプ


【戦歴・段位】
★2004年4月11日【第4回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント】ライト級優勝
★2004年9月20日【第11回全日本アマチュア修斗選手権大会】ライト級3位 ※プロ昇格

今回第5試合に出場し2RTKO勝ちという衝撃デビューをした。
----------------以下X-SHOOTO速報より------------------------
▼第5試合 ウィッキー聡生 vs. 中村浩士
1R
いきなりウィッキーがハイキック。もろヒットして中村がダウン。
中村、立ちあがるとすぐに組みついてコーナーに詰める。ウィッキー、ロープをつかんでしまい、注意してブレイクで再開。
お互い打撃、中村もパンチを当てるが、ウィッキーのフックで中村再びダウン。
立ちあがって中村が組みついてスタンドでバックを奪う。コーナー。
中村、バックから強い膝を入れる。
バックのまま一瞬グランドになるも、ウィッキーが強引に立ちあがって向き直る。組んだ状態でコーナー。残り1分半。
中村、テイクダウンして上を奪う。が、ウィッキーが強引に立ちあがる。
中村がパンチを一発当ててから組みついてコーナーに詰める。中村、投げてテイクダウン、そのままマウントを奪うが、ウィッキーがガードに戻してすぐ立ちあがる。そのまま1R終了。

2R。
ウィッキー、独特な間合いからパンチを入れる。
中村、組みつくとすぐに足をかけてテイクダウン。ウィッキーのハーフから中村が上から強いパンチを顔面に当てる。数発強くヒット。
ウィッキーが立ちあがるところ、中村がバックをうかがうが、前に落とされる。中村、ガードから十字狙い。一瞬のびるがウィッキー脱出。両者スタンド。
中村、再び組みついてテイクダウン。バックをうばい、スリーパー狙い。ウィッキー脱出し上を奪う。
中村、下から立ちあがってスタンド。
中村がパンチで詰めるところ、両者激しくパンチが交錯。再びパンチを放つ中村だが、ウィッキーのカウンターフックが見事ヒットしてそのまま崩れ落ちる。レフェリーがすぐに試合を止めた。

○ウィッキー[2R3分57秒 TKO]*スタンドでのパンチでダウン後、レフェリーストップ
(19:57:31) 」
-------------------------------------------------------------
このウィッキー選手を今回紹介するのには大きな訳がある。
それは私を修斗ファンへ導いてくれた方の先輩である。。。という話を大会数日前にリークし注目していた。上の速報を見てもらっても興奮が伝わる人には伝わるだろうが、今大会のMVPと言っても過言ではない勝利-☆前売り券完売。そして満員の中での勝利。これで得るものは大きいだろう。シューティングジム横浜には世界王者マモル選手、同階級には昨年新人王MVPになったリオン武選手が所属し快進撃を続けている。それに続けとばかりに新人も続いた。優秀な先輩たちからたくさんの武器を吸収し更なる飛躍を期待したい。

あなたの投稿が修斗の輪を広げる!


北沢タウンホール全試合結果は続きをどうぞ   
↓↓↓
第1試合 新人王トーナメント1回戦・フライ級2回戦
×竹沢弘晃(RJW/G2) 51.0Kg
 判定0-3
○武田憲一(パレストラ札幌) 51.7Kg
※鈴木19-20、菅野18-20、二瓶19-20
※※武田憲一がトーナメント決勝進出

第2試合 新人王トーナメント1回戦・ウェルター級2回戦
×富山浩宇(チームP’sLAB) 69.6Kg
 判定0-3
○井上裕貴(和術慧舟會RJW) 69.3Kg
※鈴木18-20、横山18-20、二瓶18-20
※※井上裕貴がトーナメント準決勝進出

第3試合 新人王トーナメント1回戦・バンタム級2回戦
×森 卓也(パレストラ札幌) 55.6Kg
 判定0-3
○下川雄生(K’z ファクトリー) 55.8Kg
※鈴木18-20、菅野19-20、二瓶19-20
※※下川雄生がトーナメント準決勝進出

第4試合 新人王トーナメント1回戦・バンタム級2回戦
○正城悠樹(クロスワンジム湘南) 55.6Kg
 2R1分40秒 一本
×松藤裕晴(和術慧舟會) 55.3Kg
※スリーパーホールド
※※松藤裕春がトーナメント準決勝進出

第5試合 ライト級2回戦
×中村浩士(東京イエローマンズ) 64.8Kg
 2R3分57秒 TKO
○ウィッキー聡生(シューティングジム横浜) 64.5Kg
※1ラウンドに2回中村浩士のダウンあり

第6試合 フライ級2回戦
○タイガー石井(パレストラ吉祥寺) 52.0Kg
 2R0分00秒 TKO
×澤田健一(パレストラ東京) 52.0Kg
※ドクターによる診断の結果、澤田健壱が眼窩底骨折の為、レフェリーストップ
スポンサーサイト
【2005/05/30 (Mon)】 ★修斗 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://ssc.blog2.fc2.com/tb.php/26-9ba3eef7
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 格闘技マニア横丁!記者ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。