格闘技マニア横丁!記者ブログ

MENU

  

  FC2 Blog Ranking

トップ

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ペケーニョ、高谷がHERO'Sへ参戦!!!
ライト級現役王者がHERO'S参戦決定-☆
難攻不落の現役ライト級王者、アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラことペケーニョと現世界ライト級2位高谷裕之選手がHERO'Sに参戦が決まった。
6度目の防衛に挑むペケーニョフォト(SHER DOGより)それと同時に一部対戦カードも発表
ペケーニョVS所 英男。相手の選手はZSTのこの階級のエース。

少しこのカードについて分析してみると、ペケーニョの戦歴は16戦12勝2敗2分。6度防衛をしているライト級最強の男。その勝った12勝のうち10勝がKO or一本-☆20種類以上のチョーク技、ギロチンを必殺技に持つ。
一方、所はグランドでのパンチ禁止のZSTを主戦場にしているが修斗リトアニア大会では2勝1敗との成績でその内訳は判定とギロチン。
その他の戦歴は11勝7敗。

見ての通りデーターでは圧倒的ペケーニョ有利。ペケーニョにとっては不足も不足の相手かもしれない。だがいつも通り全力で必殺技を狙ってファンに現役修斗王者としての実力を存分に発揮してもらいたい。


それはそうと・・・HERO'Sと言えば、現在顔役に躍り出ているのが山本KID徳郁。彼は最高修斗ライト級世界1位まで登った男。
今回、その首を狙ってか高谷も同時参戦決定-☆そこまではいいのだが・・・
これだけは声を大にして言わせてもらいたい。
トーナメントにしてもなんにしても、
高谷VSペケーニョ戦は

修斗のリング以外で

絶対やるなよぉ~~~!!!

そんな事ファンは誰も

望んじゃいねぇぞぉ~!!!

格闘技ファンの気持ちを考えてマッチメークしているというFEGのフロントの声を今回は信じたい。。。

あなたの投稿が修斗の輪を広げる!
スポンサーサイト

【2005/06/04 (Sat)】 ★HERO'S // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
こんにちわ。TBさせていただきました。

ほんと面子的には65キロでまとめた方がよかったような顔ぶれですね。
このあたりの階級での5キロはデカいでしょうし。

それにしても、修斗はすっかり“草刈場”になってきてますね。
大丈夫なんでしょうか?
【2005/06/05 ()】 URL // サイコマフィア [ 編集 ]

TBありがとうございました。嬉しかったです♪
>それにしても、修斗はすっかり“草刈場”になってきてますね。大丈夫なんでしょうか?
本当、気になりますね!
後は選手個々の問題なんでしょう。やはり現役王者の出陣が選手内にも思わぬ波紋を呼んでいるのでは・・・ベルトを巻いている人はいいのですがそれ以外の選手は本当読めませんね~ 王者であればサスティンが用意したチャンピオンズシップがあるので鎖的な部分はありますが、その外ランカーの選手にはそれがない。。。う~ん実に難しいです。。。
【2005/06/05 ()】 URL // コマイク [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://ssc.blog2.fc2.com/tb.php/29-41c7fc02
■ 7月6日 代々木 『HERO'S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦』山本“KID”徳郁 vs イアン・シャファー所 英男 vs アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ宮田和幸 vs アースラン・マゴメドフ吉田幸治 vs ホイラー・グレイシー宇野 薫 vs X=外人選手高谷裕
新・24 hour VT People 【2005/06/04】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 格闘技マニア横丁!記者ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。