格闘技マニア横丁!記者ブログ

MENU

  

  FC2 Blog Ranking

トップ

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
2005.8.20 横浜文化体育館 第5試合~7試合
第5試合 ウェルター級3回戦
05.8.20.22.jpg
同 級世界2位
○ ヨアキム・ハンセン69.2Kg
   VS  判定 3-0
同級環太平洋6位
× 冨樫健一郎 69.4Kg
05.8.20.20.jpg 05.8.20.19.jpg

05.8.20.17.jpg試合前ハンセン有利の下馬評。結果的にはそのようになり、確かに上から攻め、冨樫選手の苦し紛れに引き込む姿からハンセンの勝利で間違いなかった。しかし、ハンセンは過密スケジュールで試合間がない中での試合だったせいか動きに精細を欠いた印象だった。
冨樫選手にはここぞとばかりにアグレッシブに攻めて欲しかったが、やはりハンセンのプレッシャーは強かったようだった。

05.8.20.21.jpg

winner
Joachim Hansen
ヨアキム・ハンセン
過去戦歴11勝2敗1分
タイトル
修斗第6代ウェルター級王者


セミファイナル 75kg契約3回戦
05.8.20.29.jpg 05.8.20.23.jpg

05.8.20.25.jpg

×青木真也 74.6Kg
   VS 判定 0-3
○桜井“マッハ”速人 74.9Kg

05.8.20.31.jpg率直な感想。
どっちが優位だったのかわからなかった。一進一退のスタンド&グランドの攻防だったが、決定打&有効Pの差はどこで決まったのだろう!?
修斗ジャッジはダメージも均衡した場合には「印象」としてその差を分けるらしいが、その見た目の部分でも互角だった。
05.8.20.24.jpg 05.8.20.27.jpg
05.8.20.26.jpg
青木選手はグラップリングに絶対の自信で臨んだこの試合。今年はアブダビ日本代表にもなり実際結果も残して試合間1ヶ月弱で臨んだこの大会。
試合後、「格闘技イベント向きの闘い方」とマッハ選手を評価。柔術で高評価を得るものが修斗ルールでは通用しなかったという結果だったようだ。

05.8.20.28.jpg
勝者発表前のマッハ選手 ===⇒
ミドル級売り出し最前線の若手に思い通りの試合が出来なかったのか、この表情。
どんな事をしても、武士道GP出場前に黒星は付けられなかった一戦だけにこの勝ちは今後の復帰ロードへの一歩となった。


05.8.20.30.jpg

試合結果に納得のいかない青木選手にマッハ選手が声を掛ける。
今日の試合結果をふまえても、やはり青木選手は強い。
更に上を目指してもらいたいと思った。

メインイベント ライト級3回戦
同級世界1位
○ ギルバート・メレンデス 64.9Kg
   VS 1R1分29秒 TKO 出血によるレフェリーストップ
同級世界3位
× 佐藤ルミナ 65.0Kg
05.8.20.32.jpg

05.8.20.33.jpg 05.8.20.34.jpg
開始から一分過ぎ。ルミナ選手がタックルに行ったところにメレンデスの膝が顔面を捉えた。
会場にいた客にもはっきりと聞こえたほどの大きなキック音。
それを聞いた時点で会場からは悲鳴にも似た声が・・・
結局、この蹴り一発で致命的な傷を顔におってしまい。続行不可能。
ルミナ選手にとっては無念の結果になってしまった。05.8.20.35.jpg

シーザー・グレイシー・アカデミーの2人

喜びを爆発させる
メレンデスと元ミドル級王者ジェイク・シールズ


恒例のファンと選手の交流
05.8.20.36.jpg
やっぱりこれが修斗のすばらしさ。
スポンサーサイト

【2005/08/20 (Sat)】 ★観戦記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://ssc.blog2.fc2.com/tb.php/52-18e9c6a2
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 格闘技マニア横丁!記者ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。