格闘技マニア横丁!記者ブログ

MENU

  

  FC2 Blog Ranking

トップ

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
パンクラス 最新ランキング発表だって・・・だから!?
パンクラスオフィシャルルール(下記部)にのっとり年末恒例のランキングが発表された。

多少の変動はあったみたいだけど(発表ランキングは続きに)、一番気になるのは、「タイトル」について。

元々プロレスと総合格闘技の融合って事で始まった団体にしても、タイトル保持者がパンクラスで試合をしていないって事。

それについて期限とかオフィシャルでも触れてないんだよな!!!

キング・オブ・パンクラシストは

   ただの飾りですかぁ!?


試合後、選手にマイク持たせるなら若手に「王者とやらせろ」って仕込みでもいいから言わせたらどうなんだろう!

それほどまでこのタイトルに魅力がないんだろうな。

決して馬鹿にしているんじゃない。
ただ、タイトルを競って争う方向性をきっちり経営陣が明確にしないとその階級で闘っている選手はモチベーションが保てないんじゃないかなって・・・

そんな中でのランキング発表。。。発表された方はどこをどう見たらいいのか正直困りますわ!
-------------------------------------------------------------------------------------

第35条 キング・オブ・パンクラシスト
キング・オブ・パンクラシストは、パンクラス主催興行において最も高い実力を発揮し、試合内容、人格、ともに品格ありと認められた者のみその資格を有する。

第37条 ランキングの変動
実行委員会は、毎興行終了後に実行委員を招集し、競技者の試合数、勝率、実績等を考慮した上でランキングを更新する。実行委員会は、毎興行終了10日後に最新オフィシャルランキングを発表する。

第38条 タイトルマッチ

1.挑戦者の選定は、実行委員会を開きランカーの中から決定する。
2.タイトルマッチは、パンクラスオフィシャルルールに則って行われる。
3.引き分けの場合は、キング・オブ・パンクラシストの防衛となる。
4.タイトルマッチは、常に5分3ラウンドで行われる。

--------------------------------------------------------------------------------------
12.9付 パンクラス最新ランキング
【無差別級】
第10代 無差別級キング・オブ・パンクラシスト:ジョシュ・バーネット(新日本プロレス)
・1位:近藤有己(パンクラスism)
・2位:高阪 剛(チーム・アライアンス)
・3位:ロン・ウォーターマン(チーム・インパクト)
・4位:高橋義生(パンクラス)
・5位:菊田早苗(GRABAKA)

【スーパーヘビー級/100キロ以上~】
初代スーパーヘビー級キング・オブ・パンクラシスト:高阪 剛(チーム・アライアンス)
・1位:マイク・カイル(チーム・クロコップ)
・2位:ロン・ウォーターマン(チーム・インパクト)
・3位:高森啓吾
・4位:アンソニー“辰治”ネツラー(TEAM Boon!)
・5位:アレックス・ロバーツ(空柔拳会館)

【ヘビー級/90キロ~100キロ未満】
第2代ヘビー級キング・オブ・パンクラシスト:空位
・1位:ポアイ菅沼(TWIST)
・2位:野地竜太(パンクラスGARO)
・3位:李 世学(和術慧舟會RJW)

【ライトヘビー級/82キロ~90キロ未満】
第3代ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシスト:近藤 有己(パンクラスism)
・1位:菊田早苗(GRABAKA)
・2位:郷野聡寛(GRABAKA)
・3位:ニルソン・デ・カストロ(シュート・ボクセ・アカデミー)
▲4位:ケステゥシャス・アルボーシャス(ラトビア士道館) ※前回5位
▲5位:松井大二郎(?田道場) ※前回6位
▲6位:渡辺大介(パンクラスism) ※前回7位
▲7位:グスタボ・シム(グレイシー・バッハ・コンバット・チーム) ※前回8位
▲8位:ファービオ・レオポルド(ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー) ※前回9位
▲9位:佐々木有生(GRABAKA) ※前回10位
▼10位:デビッド・テレル(シーザー・グレイシー・アカデミー) ※前回4位

【ミドル級/75キロ~82キロ未満】
第5代ミドル級キング・オブ・パンクラシスト:ネイサン・マーコート(パンクラスU.S.A./H.A.M.A)
・1位:竹内 出(SKアブソリュート)
・2位:三崎和雄(GRABAKA)
・3位:岡見勇信(和術慧舟會 東京本部)
・4位:石川英司(GRABAKA)
・5位:三浦広光
・6位:中西裕一(フリー)
・7位:花澤大介13(総合格闘技道場コブラ会)
・8位:渋谷修身(フリー)
▲9位:久松勇二(和術慧舟會TIGER PLACE) ※前回10位
・10位:空位

【ウェルター級/69キロ~75キロ未満】
暫定ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト:井上 克也(和術慧舟會RJW)
・1位:北岡 悟(パンクラスism)
・2位:長谷川秀彦(SKアブソリュート)
・3位:大石幸史(パンクラスism)
・4位:ヒース・シムズ(チーム・クエスト)
・5位:門馬秀貴(和術慧舟會A-3)
・6位:伊藤崇文(パンクラスism)
・7位:和田拓也(SKアブソリュート)
・8位:田中達憲(和術慧舟會兵庫支部)
・9位:石毛大蔵(SKアブソリュート)
・10位:ポール・ロドリゲス(グレイシ・バッハ・オーランド)

【ライト級/64キロ~69キロ未満】
空位

【フェザー級/64キロ未満】
空位
スポンサーサイト
【2005/12/09 (Fri)】 ★PANCRASE // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://ssc.blog2.fc2.com/tb.php/85-81cce8f7
みなさんお馴染みの、プロ格ヒーローズ第6弾の 田中将斗 フィギュア です。 大きさ:約4.5cm空き箱、小冊子は付属しません。・[格闘技][bodog][PRIDE][パンクラス][ブログ]「マリオ・スペーヒーの ...・【パンクラス】7・22梅木隊長に学べ!ダイエット&美容に効果的なヨー
格闘技を攻める 【2007/07/23】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 格闘技マニア横丁!記者ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。