格闘技マニア横丁!記者ブログ

MENU

  

  FC2 Blog Ranking

トップ

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
近藤有己選手年末へ向け「1カ月1試合」宣言!
PRIDEの壁を打破するべく、パンクラスのエースが年末まで月1ペースで試合をし年末のイベント参戦まで駆け抜ける。 ソース

あれだけのベテランが試合を舐めているとは到底思えない。
ただ、自分に無理難題を課して、歯車が大きく狂ってしまった昨年。

エースとして、一国の王者として、冷静さを持って欲しいと思ってしまう今日この頃。

今はそんな事、思っていないだろうが、もしかしたら今年で燃え尽きるつもりなのだろうか・・・

少しギャンブル原理。パチンコ負けロードの原理に似ている気がする。

閉店時間が迫っている(年齢をまたひとつ重ねてしまう)、しかし少しでも取り返したいから更につぎ込む。。。(今勝ち星を重ねてアピールせねば)

何が言いたいか?ギャンブルロードは結果として良いことがないという事。だから今こそ冷静になって欲しい。
【2006/09/25 (Mon)】 ★PANCRASE // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
パンクラス、川村戦秘話ついにキマシタぁ!!
川村VSアカーシオ戦についてのバックステージ秘話!?ついにきました!!

これを見るとオファーの時点で関係者(ism勢)はどびっくりの話だったみたいです。

本当川村選手は良く魅せ!勝ちましたね-☆

結果が出た今読んでも「タオルを・・・」って所が、選手生命を掛けるほどの壮絶な一日を決意したんだろうなとすごい緊張感が伝わってきました。

選手はただただ命を掛けてがんばっているんですよね!
少し前、生意気なタイトルで、物言った事に心から反省します。。。。
【2006/09/24 (Sun)】 ★PANCRASE // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
UFC 63 対戦カードと見所!結果は25日の日本オンエア後に!
ufc_63.jpg


UFC63 PV←煽られて興奮しちゃいましょう☆

アメリカ時間では23日。
今年のペンVSサンピエール戦を見る限り、勝利予想はヒューズだけど、BJペンあの時より今のウェイトに完全に馴染んでトレーニングを積んだだろうから結果以上にすごい闘いが見れると思う。

今年の頭くらいまではパウンド・フォー・パウンドといったらBJペンって口にする人多かったほどだし!

その他PRIDEで一気に日本でも知名度を上げたジェンス・パルバーも再度タイトルへ向けてUFC再始動。ライト級も注目です。
[READ MORE...]
【2006/09/24 (Sun)】 ★海外情報 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
PRIDE ラスベガス大会追加カード う~ん。。。
PRIDEを見ている日本人からすると、なんとなく魅力の薄~いカードが続々追加している気がする。
アメリカ人はどうなんだろう?今更の選手を担ぎ出しているとは思わないのだろうか?やはりUFCの選手というだけで興奮なのだろうか?

実際、各所でビルボードを使い宣伝しているせいもあり、盛り上がっているようだが・・・カードというより参加する自国の選手が多ければそれでいいという発想は・・・人種の差だろうな~

ラスベガスという場所では見てみたいと思うのは間違いないが!!!

UFCを最後黒星でPRIDEに参戦したビクトー・べウフォート vs. 昨年のウェルター級王者ダン・ヘンダーソン戦が決定☆
【2006/09/23 (Sat)】 ★PRIDE // TRACKBACK(1) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
MFC。噂話は嫌だが・・・写真が出ているんだから話題に・・・
mfc.png

今更の話題なのだろうか!?

MARSがGCMの手を離れて新興団体となったという事までは知っていたが・・・
MFCと提携しているという事。

そう・・・

[READ MORE...]
【2006/09/23 (Sat)】 ★海外情報 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
PRIDEウェルター級準決勝カード決定~デニス・カーン編~
「PRIDE 武士道 -其ノ十三-PRIDEウェルター級グランプリ2006 決勝戦」
11月5日(日) 神奈川・横浜アリーナ 開場15:00 開始:16時
【決定対戦カード】
▼PRIDEウェルター級グランプリ準決勝
三崎和雄(日本/GRABAKA)
パウロ・フィリオ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)

▼PRIDEウェルター級グランプリ準決勝
郷野聡寛(日本/GRABAKA)
デニス・カーン(韓国/アメリカン・トップチーム)

デニス・カーンはドローを1試合挟んで18連勝中。そしてその勝ちのほとんどがKOか一本勝ち。今度も地味な試合は予想できない。
カーンめぐりをしてみては↓

[READ MORE...]
【2006/09/21 (Thu)】 ★PRIDE // TRACKBACK(2) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
究極?「CHAOS MADMAX」開催。<参考動画>
究極の格闘技と名うった「CHAOS MADMAX」が11.3に開催。
詳細

なんでもありの究極格闘技と題して空手対ミャンマーラウェイ五番勝負だそうだが、、、この何でもありっていうのが食わせ物だと思えてしまう。もし空手家が街で喧嘩になったら?柔術家が喧嘩になったら?
喧嘩と一緒にするなと思うが、多少の制限を設けた「なんでもあり」
正直、極めた者通しで、練習と異なった内容になりそう。

稽古してきた空手家の正拳突きや上段回し蹴りなどが一番意味を成さないルールじゃないだろうか?

参考までに・・・

このページの先頭へ
『PRIDE.32 "THE REAL DEAL"』のルールについて・・・
1158662605.jpg


『PRIDE.32 "THE REAL DEAL"』
以前からアメリカ興行が囁かれ、中々実現しなかったPRIDE.
「金網のオクタゴン」という中でのMMAが定番の地で「リング」という興行を行うにあたりライセンスが下りなかったとの話。

そして、やはりルールについても大きく変更を余儀なくされた。
このルールでPRIDE戦士は各々持っている良さを出せるのだろうか?

--------------------PRIDEオフィシャルサイトより一部抜粋--------------------------

アメリカはアスレチックコミッションが認定したルールで行わなければならないため、PRIDEオフィシャルルールも今回に限り一部変更となる。ラウンド数は1R5分の3R制で、日本で行っている1R10分は採用されないことが決まった。榊原代表は「今後も協議を重ねて許可を頂くために動くが、今回は5分3Rでやります」とのこと。四点ポジションを始めとするグラウンドでの蹴り技も全面禁止となる。ネバダ州ではエルボー(ヒジ)の攻撃が認められるが、「カットが多くなるし、それも技術といえば技術だが、怪我を誘発するだけなので交渉中ではありますが、エルボーは禁止する方向」
------------------------------------------------------------------
[READ MORE...]
【2006/09/20 (Wed)】 ★PRIDE // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
金子賢が今度はHERO'Sへ
好きにしてください。
マジにがんばってください。

PRIDEからHERO'Sへ乗り換えた理由が友達にHERO'Sの選手の方が多かったというみたいだが・・・ソース

ただ、PRIDE男祭りに出場した時のセコンド陣には今後の動向への影響・迷惑が掛からないようにだけはして欲しい。

つ~か、10月9日に曙まだ出るのか......こんな言い方一生懸命トレーニングしている選手には失礼だけど、興行自体が安っぽくなっちゃうよ!


【2006/09/20 (Wed)】 ★HERO'S // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 格闘技マニア横丁!記者ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。